カテゴリ:遺族年金



年金 · 2022/04/07
今年も下記の通り、年金額の改定がありました。今年は少し減額になってしまいました。 物価が上がってきた昨今、ちょっと辛いですよね。今回は基礎となる国民年金の年金額を掲載しました。厚生年金については個人によっても異なりますので気になる方は年金事務所へお問合わせ下さい。
年金 · 2022/01/06
社労士事務所を始めた当初、遺族年金は、夫が亡くなった場合のご相談が多いと想定していたのですが、妻の遺族年金を夫が受給するには年齢制限等複雑となっていますので、今回は妻が亡くなった場合の遺族年金をご紹介いたします。
年金 · 2021/10/09
DVにより、現在の住居を離れ、新しい生活を始めるため住民票を異動された方も多いかと思いますが、今回はDV被害により別居をされた方は、遺族年金も受給できるのか?というお話です。
年金 · 2021/05/28
2020年度(令和2年度)遺族年金の年金額についてご紹介いたします。今年は残念ながら年金額が下がってしまいました。年金額は物価の変動など変わっていきますので、毎年要チェックです。
年金 · 2021/01/09
遺族年金は、亡くなられた方とご遺族との間で生計維持関係が認められなければ受給できません。世帯が同じ方は大丈夫ですが、ご家族のご都合で住民票を別にされている方は要注意です。 まずは生計を維持していたとは、どういうことかご紹介いたします。
年金 · 2020/09/29
最近、様々なご事情で離婚をせず、別の方と新しい生活を送っていらっしゃる方もチラホラとご相談にみえるようになってきました。 今回は、そういった重婚的内縁関係の方の遺族年金についてご紹介いたします。
年金 · 2020/09/17
老齢年金につく加給年金ってご存知ですか?これは事実婚の方でも認められる場合があります。今回はこの加給年金についてご紹介いたします。
年金 · 2020/09/01
遺族年金は、60歳過ぎて老齢年金を受給できる年になると、遺族年金とどちらか一方の選択または併給調整の対象になります。そのため、遺族年金を受給する場合、まずは老齢年金の請求が必要となります。 今回はそんな方のための遺族年金の請求方法についてご紹介いたします。
年金 · 2020/04/11
2020年度(令和2年度)遺族年金の年金額についてご紹介いたします。今年は少しですが年金額が上がりました。年金額は物価の変動など変わっていきますので、毎年要チェックです。
年金 · 2020/01/07
当事務所では、神奈川、東京にお住まいの方を中心に、遺族年金のご相談、手続き代行、不服申し立てを承っております。ご相談はご自宅や喫茶店などお客様に合わせてお伺いすることも可能ですので、是非お問い合わせください。

さらに表示する