ブログカテゴリ:社会保険・労働保険



労災その他給付金 · 2018/10/19
育児・介護法で定められている育児休業中には、育児休業給付金という給付金が支給されます。意外と事業主が知らないこともあり、従業員確保には欠かせない制度かと思います。原則、育児などで休職する場合は、給料を支払わなくても良いことになっていますが、育児休業中は労働者を育児を理由に解雇することもできません。そこで育児休業給付金を活用することでお互いにWIN・WINの関係になるのではないでしょうか?そこで、今回は育児休業給付金についてご紹介いたします。

事業者向け情報 · 2018/10/06
当事務所で労災保険の特別加入も受託できるようになりました。労災保険の特別加入は入れる範囲が加入団体によって異なりますので、今回は当事務所で取扱う範囲についてご紹介いたします。

事業者向け情報 · 2018/09/19
平成30年10月より、扶養に入るための手続きが厳格化され、本人申立てのみでは原則認めないこととなりました。 そこで改めて、被扶養者になれる範囲と簡単な留意点についてまとめました。収入要件についても公的書類の提出が求められるので要注意です。

事業者向け情報 · 2018/09/12
雇用保険は一定の条件のもと、加入しなければなりませんが、そのまま放置したりしていませんか?雇用保険に加入すると事業主様にもメリットがありますのでご紹介いたします。

事業者向け情報 · 2018/08/20
やっぱり労災保険に加入したほうがよいかなぁ?と考えている事業主様へ。 労災保険は原則1人でも従業員を雇ったら、加入しなければなりませんが、全額事業主負担となると、何となく加入することに抵抗があるかと思います。そこでまず、事業主が労災保険に加入するメリットについてご紹介いたします。

事業者向け情報 · 2018/06/28
人を雇ったら、必ず事業所で、備えなければならないもの2つあります。 これについては、とくに給与ソフトなどで整備されている方が多いと思いますが、無料ソフトなどをお使いの事業所様の場合、法的に満たされている内容とは限りません。社会保険等加入する際、提出をお願いされることも多いですから、この機会に整備してはいかがでしょうか?

事業者向け情報 · 2018/06/14
6月1日~7月10日は労働保険料の支払い時期です。労働保険料の計算は、賃金の範囲や対象労働者など、分からないことも多く、面倒なお手続きです。 当事務所では、お客様に代わって手続きの代行をいたします。

事業者向け情報 · 2018/06/05
7月は、健康保険料を決定する、いわゆる定時決定の時期です。健康保険料は、様々なタイミングで変動するのですが、通常の決定は7月に行われ、今年9月~翌年8月までの保険料が決まります。そろそろ、保険料決定の時期になりますので、定時決定についてご紹介します。

事業者向け情報 · 2018/06/04
就業規則や年度更新など、単発利用のお客様から、月々のお支払いで、丸ごと頼めちゃう顧問契約までお客様のニーズに合わせて対応できます!

事業者向け情報 · 2018/05/20
人を雇用した場合、労災保険は全員、雇用保険はその雇った条件によって加入させなければなりません。労災保険は事業主が、雇用保険は給与から折半で控除されることはご存知かと思いますが、事業主はどうやって保険料を納めるのか?保険料の支払い方法についてご紹介致します。

さらに表示する